生花の魅力

最近、生花を電報やメッセージに添えて送る、フラワー電報が人気です。押し花や造花ではなく、生花がどうしてそんなに人気があるのでしょう。例えばどんなに良くできた造花でも、お祝いに造花が送られてきたら、きっとがっかりしてしまいます。お悔やみの場合でも、造花の花束が送られてきたら、何か寂しさを感じてしまうでしょう。やはりどんなに技術が進んでも、造花と生花ではまったく違うのです。

そこには自然の持つパワーと本物の美しさがあり、それが不思議な生花の力と言えるでしょう。だからこそ生花が添えられた電報は、もらった側の心が癒されるのです。悲しいときには白や紫の静かな色合いの生花を、電報とともに送ることができます。楽しいときには華やかな生花のアレンジフラワーや、ポップな色合いの花々のスタンドも。

そのときどきで、気持ちを伝えることができます。電報の短文でなんの飾りもない文章だけでは、やっぱりちょっぴり寂しさがあります。でもそこに生花がプラスされると、生花の不思議な力がきっと相手にこちらの思いを伝えてくれるのではないでしょうか。嬉しいときにも悲しいときにも、きっと相手の心にこちらの気持ちを届けてくれることでしょう。